スルスルこうそ ダイエット 効果

ダイエットがうまくいかず悩んでいませんか?

ダイエットがうまくいかず悩んでいませんか?

 

 

女性の多くが一度は体験したことがあるダイエット
ダイエットにも種類がたくさんあり、皆さん自分に合うダイエットを選びますよね。
しかし途中で我慢出来ずに食べ過ぎてしまったりついつい間食をとってしまったりと長続きしないのがダイエットが成功しない原因だったりします。

 

ダイエットが続かないのは脳が関係していることがあります。
食欲を抑えすぎるとある時に一気に食欲が出て抑えることができずにダイエットが失敗してしまうことがあります。

 

他にもダイエットが続かない理由がいくつかあります。
続かない理由として...

 

目標設定をしていない
誘惑に負けてしまう
無理な食事制限をしてしまっている
ストレスを抱える

 

の4つがあげられます。

 

 

目標設定をしていない

なんとなくダイエットをしている人は、なんとなくダイエットをやめてしまって、結局何にもせずいつも通りダラダラ過ごしてしまっているという方も多いと思います。
リバウンドのないダイエットをするためには無理のない目標(たとえば1か月で3kgくらいの減量)を立てて、しっかり日々を管理していく事が大切です。
いつまでにどうしたいのか、どんな体形が理想で、そのためにはどんなダイエット方法にあっているのかと苦しまないで長く続けられる方法を考えることが大切です。
ダイエットを始める際は、長期的に目標設定をたてるのが重要です。

 

 

誘惑に負けてしまう

なんとなく食べてしまう人や目の前にあるとつい食べたくなる人は、その甘い誘惑に負けてしまうのです。
こうした誘惑に負けてばかりいるのはダイエットに一番よくないことです。
欲求をコントロールする力が弱い人は、こうした理由でダイエットに失敗することもあるのです。

 

 

無理な食事制限をしてしまっている

ダイエットをし始めたときは張り切って短期間で何キロ痩せようと無理な目標を立ててしまいがちです。
無理な目標=無理な食事制限になってしまいます。無理な食事制限をすればするほど食べ物のことが気になったり、お腹の空き具合が気になってしまいます。
ダイエットをする前はそんなに食べ物のことを考えていなかったのに、ダイエットを始めてからは食べ物のことが気になってしまうというのをよく聞きます。
そして、無理な食事制限をあれだけ頑張ったのだからと思って体重計に乗ったところであまり効果はが出ていないとだんだんダイエットが嫌になってきてしまいます。

 

 

ストレスを抱える

ダイエットが続かない理由はプレッシャーによるストレスということもあります。
本来、人間は「お腹がすいたら食べたい」というのが正しい本能です。食欲が満たされると、とてもいい気持ちになります。
しかしダイエットというのは「食べたい気持ち」と「食べてはいけない気持ち」さらには「食べなければ生きていけない」という本能との格闘です。
そして極度に自分自信にプレッシャーをかけすぎると「少しでも食べてすぎてしまった」ことが自己嫌悪につながっていき、ダイエットを続ける気が一気に消失していってしまいます。
無理な減量や食事制限を行ってしまうと、プレッシャーが大きなストレスとなり、自分の気持ちがいっぱいいっぱいになって食欲が一気に出てしまい、ダイエットの恐怖、リバウンドにもつながっていってしまうのです。

ダイエットの仕組み

ダイエットの仕組み

 

ダイエットを始めるにはまずダイエットを知ることが大切!

 

 

では体脂肪を燃焼させるにはどうしたらいいのか?
消費するエネルギーに対して身体に取り入れるエネルギーが足りなくなると、体は体脂肪をエネルギーに変えて使います。
とても単純ですが、これが痩せるメカニズムとなっています。

 

では、体脂肪1kgを消費させるには、どれだけの量のエネルギーが必要なのか?
それには、約7200kcalほど必要になってきます。
例えば1ヵ月で1kg体脂肪を減らすということを目標とした場合、7200÷30=240kcalになり、1日あたり240kcalのエネルギーを減らすことで目標に到達できる計算になります。
240kcalは、白米なら約茶碗1杯分、運動ではウォーキング約1時間(これは一般的な成人女性の場合)のエネルギー量になります。

 

部分痩せがしたいんだけど…という方、いわゆる「二の腕痩せ」や「太もも痩せ」などは部分痩せと言われています。
しかし、厳密に言うとこういった部分痩せは普通のダイエットでは出来ないのだそう。

 

例えば、ダイエットしても太ももだけ痩せないという場合は、太ももに痩せる順番が回ってきていないということになります。
そこまでダイエットを続けることが重要になってくるのです。
もし、痩せる順が遅い部分を、真っ先に細くしたい!というなら、食事制限に加えて筋肉を鍛え、かなりハードなダイエットを行わないといけなくなってきます。
細くしたい部分の筋肉を一緒に鍛えることで、目標としている部位がスリムになるのを早めることができます。

 

 

 

 

 

じゃあどこから痩せていくの?


 

 

 

 

そこが一番気になるところですよね。
基本は、肝臓から遠い部分から痩せていきます。

 

 

 

1.足首・手首         
2.腕               
3.ふくらはぎ           
4.肩               
5.上腕
6.太もも
7.胸・顔周辺
8.お腹
9.お尻

 

 

ちなみに太る時は反対なので、太りたくないものが後半にある方は気を付けたほうがいいです。

 

 

顔やお腹など多くの方が気になっている部分は、ダイエットが終わり頃になって、ようやく効果が目に見え始めてくることが分かっています。
では何故顔は肝臓から離れているのに痩せるのはあとの方なのか。
何故かというと頭は栄養が沢山必要な脳があることで、ダイエットの成果が急に現れることはないのだそう。

 

またやっかいな脂肪にも大体痩せる順番が存在します。
脂肪には肝臓にたまる肝臓脂肪、内臓周辺につく内臓脂肪、女性には少なくとも悩みが出てくる皮下脂肪です。

 

はじめに使われるのは、肝臓脂肪です。
二番目に内臓脂肪、三番目に皮下脂肪の順に脂肪燃焼されるといわれています。

 

 

ダイエットの種類としては有酸素運動筋トレマッサージ等様々なものがあります。

 

有酸素運動は、筋トレのような無酸素運動と組み合わせるとより効果が出るのだとか。
例えば、背筋や腹筋のように筋トレをしてあとに、ウォーキングをするということになります。
筋トレにより筋肉を鍛え続けていると、それだけで基礎代謝が上がります。
そして体にたまった脂肪を燃やすことに繋がります。
マッサージは血行をよくして脂肪が多少減りやすくなる程度なので、マッサージだけでダイエットしようと思ってる方は筋トレなどを加えたほうがいいかもしれないですね!

 

ダイエットに一番効果的だと言われているのは水泳だそう。
これはよく聞く方が多いのではないでしょうか。
けれど多くの方が水泳なんか行く時間ないし…そこまでガッツリ運動したくないという方も多いですよね。

 

やっぱり全身バランスよく痩せたい方には自転車やウォーキングなど軽い気持ちでできる有酸素運動がいいかもしれないです。

スルスルこうそとは

スルスルこうそとは

 

 

スルスルこうそってあまり聞いたことがないですよね?
私も初めて聞いたのですが予想以上にすごいものでした。

 

スルスルこうそ管理栄養士が全面監修した本物の酵素と言われているものです。
毎日の食生活が乱れがちな方に、炭水化物をスルッと溶かす程の「消化酵素」1粒500億個の「乳酸菌(ヨーグルト5個分)」
食物繊維や鉄分などを豊富に含む小麦ふすまをベースに、ヨモギや高麗人参、レイシなど選び抜かれた80種類の素材から抽出した
「野草発酵エキス」と盛りだくさんに配合されています。

 

さらにスルスル酵素には「小麦発酵エキス」が含まれています。
小麦発酵エキスというのは体内酵素が優先的に割り当てられる生命活動に注目した成分で、小麦ふすま(小麦の外皮)をベースとした植物性発酵素材です。
身体のめぐりをスムーズにしてくれます。

 

このスルスルこうそはダイエットにオススメなのですがなぜダイエットに向いているのか?
それは消化酵素が含まれているからです。

 

消化を良くすると燃焼しやすい身体になります。燃焼しやすい身体になると代謝が良くなります。
代謝は古くなった細胞を新しい細胞に変える役割を果たしてくれます。
つまりこの代謝が上がることによって日々の摂取カロリーの消費量が増えるのです。
しっかりと代謝をする身体こそが燃焼サイクルの整った身体なのです。

 

しかし代謝は歳を重ねるごとに徐々に落ちていきます。
ある歳から急に太った、昔より食べる量は減ったのに何故か太っている、運動しても痩せにくい…などこんな悩みを抱えている人はいませんか?
これは老化による「体内酵素料の減少」により代謝が低下しているのです。
体内酵素を補うためにもこの「スルスルこうそ」がオススメなのです!

「スルスルこうそ」の成分について

「スルスルこうそ」の成分について

 

 

 

スルスルこうその成分について

 

スルスルこうそがダイエットに効果的といいますが、
詳しくはどんな成分のどのような働きで効果がでるのでしょうか?

 

「スルスルこうそ」に含まれている有効成分についてのご紹介をしたいと思います!

 

 

 

*消化においいての分解力の決め手になるのは「小麦発酵エキス」

 

 

「スルスルこうそ」に含まれている小麦発酵エキスについての解紹介をします。
小麦発酵エキスという成分は、原料として、小麦粉を使っていて、食用の植物などに共生している種類の微生物を用いて発酵させ、製造する成分のことで、主に身体の皮膚の免疫機能に働かせることで、お腹の働きを活発化させる効果があると言われています。
この小麦発酵エキスが消化させる力になります。

 

 

*消化を助ける

 

 

まず最初に体内酵素が割り当てられるところが、「消化」の働きです。
そして、その消化の働きを助けるものが、「植物性発酵素材」「5つの消化酵素」になります。
特に、「セルラーゼ」「ラクターゼ」という成分は体内では作ることが出来ない酵素なのです!

 

 

 

 

セルラーゼとラクターゼとは

 

 

*セルラーゼ
食分繊維で有名なセルロースです!
セルロースを分解するの働きを持つのが「セルラーゼ」なんですが、私たち人間には自分の体内でセルラーゼを作ることが出来ないのです!

 

だからこそ、「スルスルこうそ」の中に含まれている消化酵素のセルロースは、とても貴重な酵素ということになります!

 

 

*ラクターゼ
ラクターゼは、主に牛乳に含まれているラクトース(乳糖)という成分を分解する酵素のことを言います。

 

特に日本人はこのラクターゼが不足していることから、牛乳を飲むとすぐにお腹がゴロゴロしてしまう人が多いとよく言われています。
確かに調べてみると欧米人と比べて日本人はラクターゼが少ないようです。

 

その他にも、腸の水分を吸収する働きを防げてしまうことになるので、下痢になってしまう場合があるとも言われています。
また、ラクターゼも私たちの体内では作り出すことが出来ない酵素であります。栄養成分をしっかりと消化する酵素です。

 

 

 

 

 

野草発酵エキスについて

 

山などに自生する高いエネルギーの野草などを陶製の釜でゆっくり熟成発酵させたものが、「野草発酵エキス」です。

 

この「スルスルこうそ」には、約80種類もの野草が含まれています。

 

 

デキストリン、てんさい糖、りんご、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アプリコット、唐辛子、生姜、しいたけ、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、フノリ、酵母、乳酸菌、麹菌黒砂糖、ヨモギ、ウコンウ、どくだみ、キダチアロエ、高麗人蔘、センシンレイ、オトギリソウ、くまざさ、たんぽぽの根、霊芝、アマチャズル、杜仲葉、オオバコ、甘草、松葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、はと麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レイセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、いちじく葉、紅花、エゾウコギ、延命草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、カミツレ、かりん、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビスグサの種子、紅参、アガリク、アムラの実、キャッツクロー、玉ねぎ外皮、梅、金柑、いちじく、ミカン、パイナップル

 

 

この80種類もの野草発酵エキスが消化・吸収をスムーズにしたり、身体のバランスを整えます。

 

 

 

 

EC-12(乳酸菌)とは・・

 

「乳酸菌」は暴飲暴食をした時など、「乱れた食生活」になってしまった時に、「悪玉菌」が発生するのですが、その悪玉菌に対向する働きを持つのがのが、「乳酸菌」なのです。

 

「EC-12乳酸菌」の正式な名称は、「エンテロコッカスフェカリス菌EC-12株」という名称です。

 

このEC-12乳酸菌の特徴は、体内の強い胃酸でも死滅しにくいという性質を持つ乳酸菌で「ピロリ菌の活動を抑える効果」があります。

 

私達の腸内に存在している「腸球菌」と同じ菌なので、有用菌として活動してくれることが期待されている成分になります。

 

「スルスルこうそ」には、1粒に500億個とヨーグルト5個分相当のEC−12乳酸菌が配合されているのです!
胃酸に強いと言う特徴を活かして、EC-12乳酸菌は、スムーズにビフィズス菌の増加をサポートしてくれます。

 

 

 

(成分原材料)
穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)、難消化性デキストリン、野 草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌)、ゼラチン、カラメ ル色素、(一部に小麦、乳成分、リンゴ、ゼラチンを含む)

 

スルスルこうその効果

スルスルこうその効果

 

 

酵素とは私たちの体内にあるもので、食べ物の消化や吸収、ホルモンや新陳代謝の活動を助けるなど、人間が生きていくうえで欠かせないものです。

 

酵素が不足すると、食べ物の消化や栄養吸収を阻害したり、老廃物が溜まって有害物質を発生させたり、病気の原因へとつながります。
酵素はさまざまな食品に含まれていますが、加熱により壊れてしまう性質のため食事だけで摂取するのは難しいもの。

 

 

「スルスルこうそ」は手軽で習慣化できるサプリメントなのです。
体内で生産される酵素の量は10〜20代をピークに減少していくため積極的に補給をする必要があります。
酵素の減少は代謝の減少にもつながり、運動機能や内臓の働きも衰え、シミやくすみの発生など肌にも影響を与えます。

 

 

また、女性の多くが悩んでいる便秘にも効果があります。体内の代謝を良くしてくれるので排泄しやすい身体になります。
腸内環境を整えるだけではなく、ダイエットにも効果があります。
無理な食事制限は一切必要ありません。
食前に「スルスルこうそ」を飲むだけで大丈夫なんです。

 

 

上記で説明したように体内の代謝を良くしてくれるのでカロリー消費量が増えるんです。
1回2粒から最大12粒まで飲めるので体質や体調に合わせて調整出来るのが嬉しいポイントですよね♪